Cinderella story

女性にとって結婚式とは、
「自分自身がおとぎ話に出てくるお姫様のように輝ける」
そんな特別な1日ですよね
この1日は、顔を合わせるすべての人に
「おめでとう」
「すごく綺麗」
「幸せになってね」
そう祝福されて、愛されていることを感じることができる日
そんな幸せな気持ちを
特別な日だけではなく、いつも感じられるような女性を増やしたい
すべての女性は美しく、幸せであることを知ってほしい
私がルネージュを立ち上げたのはそんな想いが根底にあるからです
今では「信じられない」と言われることが増えましたが、
私が社会に出て、憧れのアパレル企業に採用された時、とても苦しい想いばかり味わいました
精一杯考えてオシャレに装っても
「ダサい」
「お前、この業界向いてないよ」
上司や同僚からはこんな言葉をかけられる日々…
全身を高級ブランドで固めても、
沢山の雑誌を読んで研究しても、
何も変わらない…
私は
どうしてファッション業界に入ったのか、
どうしてファッションが好きなのか、
そんなことすら見失ってしまったのです
そんな時、ある日ふと目にしたテレビ番組で
アパレル業界で有名な社長さんのインタビューを拝見しました
その方の
「ファッションとは、相手の気持ちがわかること」
この一言が私の心を震わせ、人生を変えたのです
今まで苦悩していた私にとって、
ファッションとは「自分を武装するためのもの」
そうではなくて、ファッションとは
「人に対しての気遣いや優しさである」
とその方は仰いました
今までの自分と正反対のその言葉に触れたことをきっかけに、
私自身の心が楽になり、身なりも、現実でさえも変わったのです
アパレル時代も、こうしてブライダル業界に足を踏み入れてからも、
沢山の女性にお会いしてきました
その中で感じたのは
「自分が自分の幸せを、誰よりも信じてあげてほしい」
ということです
「どうせ、自分なんか…」
「どうしたらいいかわからない…」
そう感じていた私でも変われました
その力は、誰もが皆持っているのです
女性は皆、お姫様です
幸せに輝けるのは、結婚式の1日だけではありません
あなたが自分を知れば、毎日が特別な1日の積み重ねになるのです
世の中のすべての女性たちに
幸せに生きることを提案する
それが私の使命だと感じています
ブライダルから拡がる、今後のルネージュの展開にぜひご期待ください
LENEIGE BRIDAL produce
代表取締役 井上 方宏